トップページに戻る

マハレ野生動物保護協会への入会のお誘い


 マハレ野生動物保護協会は、マハレ山塊国立公園のチンパンジーを中心として、西タンザニアの野生あふれる環境と野生動物を対象に、自然保護、調査、社会教育・広報などの活動をおこなうために1994年に設立いたしました。これまで、自然保護活動として、マハレ公園のビジターセンター設立、公園周辺での講演などの広報活動、公園へのビデオ機材や写真パネルなどの供与、侵入外来植物セナの駆除などの活動をおこない、また英文ニュースレター『パン・アフリカ・ニュース』(略称PAN)を年2回発行しております。まだ、わずかですが、ダレスサラーム大学の若手研究者や学生のマハレでの研究費の援助もおこないました。現在はマハレのガイドブックを作成中であり、近い将来には地元住民トングェ人への奨学金交付(とくに、マハレ公園の管理を担えるよう、野生動物管理専門学校に彼らを入学させる)も考えています。
 実際の活動は、タンザニアと日本の研究者がおもにたずさわるしかありませんが、この活動には資金が必要です。会員になっていただければ、その大部分は、マハレの自然保護活動に使うことができます。2003年からは、日本の会員の皆様に向け、マハレのチンパンジーの興味深い行動を満載した『マハレ珍聞』を年2回発行しています。大勢の方に会員になって頂きたく、ここにご案内を差しあげる次第です。皆様の応援を切にお願い申しあげます。

マハレ野生動物保護協会
保坂和彦・根本利通・中村美知夫


年会費 3,000円

銀行口座
銀行名:三菱東京UFJ銀行出町支店(506)
普通口座:0061162
名義人:中村 美知夫(ナカムラ ミチオ)