トップページに戻る

マハレ野生動物保護協会 活動報告


ここではマハレ野生動物保護協会の活動報告をしていきます。
  • 2012年11月17日〜18日に札幌市でおこなわれたSAGA15にブース出展しました。
    Tシャツの販売と募金で、24,113円集まりました。ご協力ありがとうございました。
  • 第28回日本霊長類学会大会にブース出展しました。
    大会は、2012年7月6日〜8日に名古屋市で行なわれました。Tシャツ・ポストカードの販売と募金で、38,194円集まりました。ご協力頂いたみなさま、ありがとうございました。
  • GRASP-Japanの資金援助でカトゥンビ村に文具等の支援をしました。詳しくはこちらをご覧下さい。
  • GRASP-Japanの資金援助でカトゥンビ村とカリヤ村に文具や薬品の支援をしました。詳しくはこちらをご覧下さい。
  • 大使館の草の根無償によるカトゥンビ村の簡易診療所完成しました。詳しくはこちらをご覧下さい。
  • 第27回日本霊長類学会大会にブース出展しました。
    大会は、2011年7月16日〜18日に犬山市で行なわれました。Tシャツの販売と募金で、7,068円集まりました。ご協力頂いたみなさま、ありがとうございました。
  • 京都市動物園のイベントにブース出展しました。
    2011年3月19日〜21日に京都市動物園で行なわれた「野生動物学のすすめ」をテーマにしたイベントにてブースを出展いたしました。Tシャツの販売と募金で、8,315円集まりました。ご協力頂いたみなさま、ありがとうございました。
  • 2010年12月版のPan Africa Newsとマハレ珍聞を発行しました。まだお手元に届いていない場合は、お手数ですがMWCS宛てにご連絡下さい。
  • 日本大使がマハレを訪問しました。これをきっかけに、大使館の草の根無償により、マハレ近隣の村に診療所の建設を始めています。詳しくはこちらをご覧下さい。
  • Tシャツの売り上げについての報告です。詳しくはこちらをご覧下さい。
  • GRASP-Japanの資金でおこなった2009年度の活動報告(PDF)
  • 保坂和彦がカトゥンビ小学校を訪問しました。詳しくはこちらをご覧下さい。
  • GRASP-Japanの資金でおこなった2008年度の活動報告(PDF)
  • GRASP-Japanの資金でおこなった2007年度の活動報告(GRASP-Japanのページ)
  • 2006年にチンパンジーが病気によって12頭死亡しました。詳しくはこちら。これをきっかけに、観察ルールの見直しをするとともに、観察の際にマスクを着用することにしました。
  • 調査や保全に使う船外機を寄贈しました。詳しくはこちら